口内炎の治療は歯科医にお願い

口内炎って、どうして出来るのでしょうね。私もよく出来る方なので、あの痛みには、苦労しています。
ひどいときは、一度に三箇所も出来てしまい、楽しみの食事の時間が、痛みとの戦いの時間とういう悲しい経験もあります。
舌の上に大きな口内炎が出来ると、何も食べられずに辛いです。
ほとんどの場合1週間前後我慢すれば、そのうち直るので、ひたすら我慢の日々です。
原因はビタミンが足りない、体質など、色々ありますが、出来ない人が羨ましいです。
我慢できずに、薬局で相談して薬を塗ったこともあります。

しかし口の中に塗るので、すぐに唾液が出てしまい、上手に塗れません。薬が患部に固まるようにしなくてはいけないのですが、固まる前に舌で触ってしまったり、会話の邪魔になったりと、私には向いていませんでした。

先日、口内炎が出来たら、「どのくらいで歯科行くか」という、質問の記事を見ました。
それを見て、私は驚きました。
口内炎って、歯医者さんで直してくれたんだと、意外な発見です。
早速ネットで調べてみると、意外や意外。治療してもらえるのですね。治療の方法は、レーザーで口内炎部分を焼くそうです。
痛みがあまり無いため、麻酔をしない歯科が多いそうです。
気になるお値段ですが、保険対応になりそうなので、これにも驚きました。

でも念のため治療の前に確認したほうが安心ですね。我慢できそうな小さいものなら、そのまま直るのを待ちますが、今度大きな口内炎が出来たら、近所の歯科に行ってみようと思いました。

専門のサイトを知らなくても大丈夫です、ココだけおさえましょう

Copyright (C)2017歯科医や薬で口内炎を治す方法.All rights reserved.