歯科医が教えてくれた口内炎を早く治す方法

私は、精神的ストレス、疲れが貯まってくると、必ず唇の裏に口内炎ができます。
疲れ具合により、口内炎の大きなさも変わってきます。
私にとって口内炎は、疲れ度合を示す明確なサインです。
大きく体調を崩す前に、疲れ度合を確認できるので、ありがたいのですが…。唇付近にできる口内炎は、しゃべるにしても食事をするにしても、とても痛いです。
私の場合、口内炎ができたときは、栄養のある食事をとり、早めに休むことで、大概の口内炎は2,3日もすれば小さくなり、いつの間にかなくなっています。
ただ稀に、生活習慣や食生活を変えても治らないときがあります。
そんなときは、歯科で治療してもらうようにしています。


そのときに、歯科医に教えてもらったことなのですが、口内炎を早く治すには市販のうがい薬で口の中を消毒すると、治りが早くなるそうです。
口内炎がひどくなる原因の1つとして、唾液量が減少が関係しているとのこと。唾液が減ることにより、口の中に菌が繁殖し、口内炎を悪化させる原因になるようです。
うがい薬で口内を洗浄することで、菌が殺菌されて良いそうです。
それを聴いて以来、実際に口内炎ができたときには、うがい薬で口内を洗浄することで、確かに治りがはやくなったように感じます。
今まで食生活の改善と口腔用の薬を利用していましたが、うがい薬で洗浄することで、薬をしようせずに治すことができるようなりましたし、歯科医にお世話になることもなく、治せるようになりました。
口内炎ができるとホントにつらいのでよかったです。

専門のサイトを知らなくても大丈夫です、ココだけおさえましょう

Copyright (C)2017歯科医や薬で口内炎を治す方法.All rights reserved.